You are here

交際クラブとデートクラブの使い分け


なぜ交際クラブとデートクラブという言い方を厳密に使い分けているのか、疑問に思う人もいるかもしれません。
それはインターネットの都合というものがあるからなのです。
たとえば、交際クラブやデートクラブはおもてだって広告、宣伝することができない業界です。
テレビやCM、雑誌やちらしなどで広告、宣伝している企業とはそこが最も違う点です。
しかし、宣伝は重要なもの。
企業の存続にかかわることです。
宣伝によって企業の今後を左右するほど。
そこで、インターネットを使うわけです。
インターネットは、最大のマーケティングの場所ですよね。
交際クラブもデートクラブもインターネット上でクラブの良さを宣伝しています。
また、口コミサイトなどを使って、多くの人にクラブの特徴を知ってもらうというやり方も増えています。
それを見た人は、「ちょっと登録してみようかな」「私もやってみようかな」と思うわけです。
インターネットの力はすごいものなので、かなりの宣伝効果があるはずです。

コメントを残す

Top