交際クラブの魅力って

交際クラブの魅力とはいったい何でしょうか。
素人の女の子と付き合えること?
出会い系サイトよりもレベルの高い男性がいること?
それとも非日常や刺激が味わえること?
これは人によって違うかと思います。
本気でいい出会いを見つけているような人もいれば、お金目的だと割り切っている人もいます。
お金を払ってレベルの高い女の子とデートできるならてっとり早くていいと考える人もいれば、多少リスクをおってでもお金を得たいと考える女の子もいることでしょう。
社会的地位を失わずに女の子と遊びたい男性、昼間の仕事を辞めることなくお金を稼ぎたい女性。
交際クラブは、そんな双方の利害が一致する場所ともいえますね。
そんな交際クラブの魅力を、ここではちょっと違った視点からみてみることにしましょう。
交際クラブの経営者の側、WEBの広告の観点からです。

交際クラブのような大人の出会いならココがお勧めです。

交際クラブは宣伝、広告が企業の命運をわける

どんな企業にとっても、宣伝や広告は重要な役割をもっています。
それらによってその企業の命運が決まるともいえるでしょう。
マスメディアを利用した広告は消費者の行動まで変えてしまうものだからです。
ですから、たくさんの企業があの手この手で宣伝、広告活動をしているのです。
有名な女優さんを使ってみたり、清楚なイメージのタレントさんに出演してもらったり、クリーンなイメージの政治家を起用してみたり。
さまざまな工夫をこらした広告があふれています。
それらに私たちは騙されてみたり、信じてみたり、消費してみたりするわけです。
それでは、それほどまでに重要な宣伝、広告活動ですが、交際クラブの場合はいったいどうなっているのでしょうか。
交際クラブは普通の企業のように広告を入れたり、宣伝をしてみたりすることができるのでしょうか。
よく思い返してみると、私たちは交際クラブの広告を受け取ったことはありませんし、宣伝をみたこともありませんよね。
実は、交際クラブは広告や宣伝の活動を一切やってはいけないということになっているのです。
この点では普通の企業よりも不利です。
宣伝しないとお客さんは増えてくれませんし、何より実態がよくわからない。人はよくわらないものに大金を払ったりはしないものです。
そこで、交際クラブが自分のクラブをアピールする場所として最適なのがインターネットということになります。

交際クラブはネット宣伝、ネット広告がメイン

インターネットでは、多くの掲示板があるので、そこに評判を書き込むだけでも多大な広告効果となります。
口コミサイトや評判を集めた情報サイトなどに、宣伝したい交際クラブ名を書き込むと、多くの人が目にすることになります。
人というのは、何度も目にするうちに知らず知らずと信用が芽生えてくるものですよね。
また、SEO対策をすることも有効だと思います。
交際クラブと検索キーワードに入力し、検索すると特定の交際クラブのホームページが上位あがってくるのです。
一番上にあがってきたホームページを多くの人がクリックすることでしょう。
宣伝の効果は抜群です。
このようにして、インターネットを活用した宣伝活動はいまやポピュラーなものとなりました。
つまり、広告代や宣伝料も安く抑えることができるのもまた交際クラブの魅力のひとつということができるでしょう。
インターネットを使えば、あっというまに情報を拡散することができるからです。
評判のいい交際クラブを運営することによって、口コミが増え、その口コミをみた人がまた入会してくる。
そして入会した人がまた口コミを書き込み、といった具合にどんどん増えていくのです。
逆に悪い噂もあっというまに広がってしまうので、交際クラブの経営には十分注意しましょう。
インターネットの力を利用し、安い広告、宣伝費でより多くの集客を目指す。
こうしたことができることは、交際クラブを経営する側の一番の魅力だと思います。

交際クラブに入会後はセッティングを待つ

女性の場合、入会後はセッティングを待つことになります。
男性会員が、交際クラブの会員専用ページから女性のプロフィールなどの情報を閲覧します。
そして、お付き合いしてみたいと思う女性を、交際クラブから紹介してもらうのです。
その女性には、交際クラブから男性の情報などがある程度伝えられ、セッティングを受けるかどうか決めることができます。
交際クラブから女性に伝えられる男性の情報がどの程度なのかは、各クラブによって違うようです。
しかし交際クラブのシステム的に、女性にどの程度お話が来るかはわかりませんよね。
よほどのことがなければ、セッティングを受けてみるのも、一つの出会いかもしれませんね。
そのセッティングを受けた場合には、交際クラブが間に入り日程の調節などを行い、日程があえばセッティング完了です。

交際クラブに入会できました

無事に審査が通った場合には、ご自身の情報が会員専用ページに登録されるようです。
その段階から、男性会員はご自身のプロフィールなどを閲覧できるようになります。
そして男性会員に、お付き合いしてみたいと思われた場合、女性に対し交際クラブを通してデートのお誘いがくるようです。
しかし残念ながら、落選してしまうケースもあるようです…。
交際クラブに登録している男性会員は、収入や職業などハイレベルな男性が多いようなクラブも少なくないようです。
そのため、あまりにもクラブの雰囲気に沿わない場合には、残念ながら落選…となってしまうようです。
そのようなシステムのため、面談では悪印象を与えないように、注意が必要そうですね。

交際クラブの入会面談へ

入会したい交際クラブが決まったら、まずメールか電話で面談の予約を取りましょう。
そして面談を行うのですが、いくつか注意点があるようです。
たとえば…
・遅刻やドタキャンは厳禁!どうしようもない場合は、最低限事前連絡を!
・第一印象が大切です、挨拶や最低限のマナーを心掛けて!
などのようです。
というのも、女性と男性では入会方法が違い、女性は審査制になっているからです。
ハイレベルな男性会員に紹介できるかどうか、がクラブ側のチェックポイントになっている場合もあるため注意が必要です。
しかしこちらも、面談時にクラブ側の対応などからクラブのレベルを推し量ると良いかもしれません。
面談では、プロフィールシートの記入、身分証の確認、写真撮影の流れで進められるようです。

自分に合った交際クラブを探そう!

交際クラブを利用する目的や理想をはっきりとさせましょう!
男性に求める職業や年収などの理想像はどのようなものですか?
ご自身が男性とどのようにお付き合いしたくて、交際クラブを利用するのか?
各クラブごとに男性の入会条件は様々なようなので、ご自身の思いにあった交際クラブを探してみると良いかもしれません。
ですのでたとえば…
・男性会員の職業や年収など
・女性側に支払われる交通費やその他の収入
・女性視点での各クラブのランキングや口コミなど
などの条件を考えながら、各クラブを比較してみるといった具合に探してみると良いかもしれませんね。

交際クラブの基本システム

交際クラブを利用するにあたって、きちんと抑えておきたい大事なところは、風俗店とは違う、ということ!
ちょっと聞いただけでは、風俗店と交際クラブの違いは分かり難いですよね。
風俗店は風営法に準じて営業を行っています。
ですが交際クラブは、各自治体が制定している「デートクラブ営業等の規制に関する条例」というものに準じています。
ですので、風俗店のように性的サービスをする必要はありません。
「自由恋愛」のために、女性と男性との二人きりのデートをセッティングするサービスを行う、というのが交際クラブです。
女性と男性、お互いのニーズに合った大人の出会いを楽しみましょう!

交際クラブで男性とデートのセッティング

女性は入会が決まった後、男性からの指名があるまで「待つ」ことになります。
このシステムは、女性は入会金などが無料なのに対し、男性は入会金や紹介料などがかかるためのようです。
しかし女性にも、その紹介されたセッティングを受けるかどうかの選択権はあります。
セッティングとは、男性会員が会員向けの専用ページから、女性会員のプロフィールを確認し指名するところから始まります。
指名された女性には、交際クラブからその男性の情報が伝えられます。
そう、女性はここで初めて男性会員の情報が見れるわけです。
しかし、女性に伝えらる男性の情報は、各クラブによって様々なようです。
そして女性がそのセッティングを受けた場合、交際クラブが女性と男性の日程を調節します。
女性と男性の日程がうまく合えば、最初のデートのセッティングが決定するようです。
そして、いざ初デートを迎えるのです。

交際クラブへの入会

入会したい交際クラブが決まったら、メールか電話で面談の予約を取りましょう。
面談では見られる側でもあると同時に、見る側でもあります。
こちらも服装や挨拶など、大人としてのマナーに気を付けて面談を受けましょう。
たとえば、無断の遅刻やドタキャンは避け、もしもそうなってしまう前に連絡をした方が良いでしょう。
というのも、遅刻やドタキャンなどを何の連絡もなしにする人を紹介できるでしょうか?
ましてや男性会員はハイレベルな方が多いので、見る目は自然と厳しくなりますよね。
また見られると同時に、こちらも相手の服装や話し方、マナーなどからどういった運営が行われていそうか、判断すると良さそうです。
こちらも男性会員がハイレベルであればあるほど、身なりや言葉遣い、マナーは自然と良いものになりそうですよね。
といっても、女性ご自身の面談が基本ですので、緊張などから心にもないことを言って悪い印象を与えないように気を付けましょう。
女性の面談では、プロフィールシートの記入、身分証の確認、写真撮影といった流れで行われていくようです。

交際クラブを選ぶ基準

「どんな男性が登録しているのか?」、やはり一番気になりますよね。
人間性だけではなく、年齢、年収、職業など理想の男性像があるでしょうから、重要なポイントの一つでしょう。
どの程度の情報が、一般に公開されているのでしょうか?
まず交際クラブの男性側のシステムを、ざっくりとみてみましょう。
交際クラブでは、男性は入会金を払えば誰でも入会できるというわけではないようです。
しっかりと運営が行われている交際クラブであれば、身元の確認と面談をしっかりと行い審査されているようなのです。
そういったところも一つのチェックポイントではないでしょうか。
またクラブによっては、男性の年収に制限があるようなところもあるようです。
ですので、ご自身が希望とされる男性像の会員が多いクラブはどこなのか、調べてみると良いかもしれませんね。
ホームページなどで、男性会員の年収や職業などがグラフで見れる場合があります。
そういった情報などを踏まえて、どの交際クラブが合っているのか、検討してみてはいかがでしょうか。

交際クラブの使い方

「興味がある…登録してみようか…でも交際クラブってたくさんあって迷ってしまう…」
迷って当然!まずは下調べから始めましょう。
交際クラブといっても、数はたくさんありますし、交際クラブによって条件は様々なようです。
たとえば、男性の年収に制限があるクラブもあります。
そうした場合、求められる女性像も変わってくるでしょう。
そこで、まずは自分が交際クラブを利用する目的と条件を再認識してみましょう。
それを元に、いくつかのポイントを押さえながら、交際クラブを探してみると良いかもしれません。

自分に合った交際クラブを

男性会員が増えれば、当然、女性会員の人数もふえていきます。
そうでなければ、人数がつりあわなくなってしまうからです。
そして、女性の会員が多くなれば、男性客も増えていきます。
このようにして、人数はどんどん増えていくというわけです。
せっかく入会した交際クラブで良い思いをするためには、自分を磨かなければなりません。
話術や立ち居振る舞い、マナーを身に付けることはとても大切なことなのです。
しかし、それより何より大切なことは、自分にあった交際クラブに登録することです。
小規模で少人数のクラブに入会しても、初心者の女性には使いこなすことができないかもしれません。
それでは、登録する意味がないので、自分にあった規模の登録者数をみきわめて、交際クブラを選ぶと良いでしょう。
いい出会いのためには、最初が肝心です。
良いクラブを見つけましょう。

交際クラブ大手は初心者向け

宣伝に力をいれている大手では、月200人近い人が登録しているとうたっているところもあります。
200人というのはかなりの人数ですよね。
さらに、設立年数をかけると、その規模の大きさがわかることでしょう。
やはり、登録してまもない初心者の女性は、大手がむいているかもしれません。
失敗しても次、成功しなくても次、と、繰り返すことができるからです。
最初は誰しも初心者、数をこなさなければいい人とは出会えないものです。
逆にいうと、数をこなすことができればいい人とも出会えるというわけです。
あきらめずに、交際クラブを続けてみましょう。

交際クラブの登録人数を考える

一般的な交際クラブでは、何人くらいの男性会員が登録しているのかみてみましょう。
ちょっとシミュレーションしてみることにします。
1日に平均して1人がクラブに入会していると考えます。
しかし、そんなに運営がスムーズにいく日ばかりだとも考えられないので、だいたい1年に平均300人くらいが入会していると考えましょう。
次に、設立年数を考えます。
2年が経過した交際クラブでは、単純に計算して300×2で600人が登録していることになります。
3年で900人、4年で1200人。
知名度があがり、人気がふえれば、人数は大幅にアップするかもしれません。
また、ある程度の人数になると、入会者数は一定でとどまることになるかもしれません。
こうして考えると、中堅どころの交際クラブでは、だいたい1000人くらいの会員がいると思われます。
設立から4,5年で1200〜2000人くらい。
このくらいの会員数があれば、良い出会いもころがっているはずです。

交際クラブは人数と規模で選ぶ

いい出会いとお小遣いを目的に入会しようと思っている人も多いのではないでしょうか。
どうせ入会するのなら、男性会員がたくさん在籍しているクラブがいい。誰しもそう思うことでしょう。
なぜなら、そのほうが出会える確率が高くなるからです。
少人数、小規模の出会いの場では、相対的に出会える確率も低くなりますよね。
大規模大人数であれば、当然「はずれ」もあるかもしれませんが、
数をこなしているうちにいい人に出会える可能性が高くなります。
ですから、初心者の女性には、たくさんの男性が入会しているクラブがおすすめです。
もし、1度や2度、いい人と出会いがなかったとしても、また次があります。
そう落胆することなく、次にむけて気持ちを切り替えることができることでしょう。
成功のためにはまず、大規模大人数を基準に交際クラブを選んでみてはいかがでしょうか。

交際クラブの大手を選んで失敗を回避

インターネットで情報を収集したら、今度はよさそうな交際クラブのホームページにアクセスします。
そして、そのホームページで入会金や紹介料などの利用料金を調べましょう。
そうすることで、そのクラブのレベルを把握することができるからです。
そのレベルが自分にあったものであるかを調べることで、交際クラブ選びの失敗を回避することができます。
また、システムを調べることも大変重要です。
わかりにくかったり、利用しにくいクラブでは、継続して利用することが難しくなってしまいます。
自分のライフスタイルと照らし合わせてみて、利用しやすいシステムのクラブを選びましょう。
紹介を断れない仕組だけは避けたいのか、どんな男性とも会うだけは会ってみることはできるのか、男性のレベルはどうなのか。
女性と男性の比率はどうなのか。
それらを調べておくことは大変重要なことです。
さらに、交際クラブ選びのアドバイスをするとすれば、インターネットで交際クラブの規模を調べるということです。
知名度があればあるほど、大手なことはなんとなく想像がつくでしょう。
交際クラブ名を検索してみて、上位にあがってくる交際クラブでは、知名度が高いと言えます。
また、検索数でもそのクラブの知名度を予測することはできると思います。
検索すらひっかからないクラブはシステムやサービスわかりにくく、失敗する原因にもなるかもしれません。
情報は多いに越したことないのです。
これらのことを参考にし、ぜひ、クラブ選びで成功していただきたいと思います。

参考ページ:シュガーダディの口コミと評判をTwitterで調べてみた

ネットを活用して交際クラブを検索

一番はじめにやることは、インターネットでクラブを検索することです。
たぶん、多くの人が交際クラブ選びの最初にパソコンをたちあげることでしょう。
検索を開始したら、まず上位にでてくるサイトを開いてみましょう。
上位にくるサイトは、多くの人の目にとまりやすいからです。
つまり、多くの人が閲覧しているということ。
それだけ登録者数が多いということです。
一番目立つサイトを中心にしぼっていくと、間違いないでしょう。
次に、インターネットを使ってやることは、口コミや評判を読むことです。
登録者の意見やクラブの評判がくわしく書かれているので、かなり参考になります。
まず、インターネットで交際クラブの口コミサイト、ポータルサイトを探します。
その書き込みを読み、明らかにやらせのような書き込みはとばしよみしましょう。
いいことしか書かれていないサイトや、悪いことしか書かれていないサイトには注意です。
真実を見極めて使いこなしましょう。

交際クラブにいよいよ登録

入会を決意した交際クラブの登録。
きっと決意するまでにインターネットや本、雑誌などでたくさんの情報を収集したことででしょう。
交際クラブとは、いったいどのような場所なのか、どのような男性が登録しているのか、どんな仕事をしている女性が多いのか。
調べた情報をもとに勉強したり、美容院やネイルアート、エステに通って美容に力をいれてみたり、
清楚で洗練された服装をとりそろえてみたり、自分磨きにも力をいれてこられたことと思います。
さて、いよいよ登録、せっかく大変な思いをして準備をしてきたのだから、交際クラブではいい思いをしたいものですよね。
そのためにはここでしくじるわけにはいきません。
慎重に交際クラブを選ばなければいけません。
ここでは、交際クラブの選び方についてくわしく考えてみることにしましょう。
きっとあなたにぴったりの交際クラブに出会えるはずです。

交際クラブの選び方と必勝法

世の中には様々な交際クラブが存在します。「交際クラブ」とGoogleで検索すれば、たくさんのサイトが出てきますが、いったいどのクラブが良いのか。最近はウェブサイトの綺麗さだけでは全く良しあしがわからないことが多く、一昔前には判断基準だったサイトの質も、今は横並びの状態です。そこで交際クラブを初めて選ぶ方のためにも、またご自身の入会されている交際クラブが自分に合っているかを知るためにも、交際クラブの選び方と必勝法をご紹介します。

 

●届出を確認する。
例えば東京都では「東京都デートクラブ等営業規制条例」という条例が存在し、合法的な交際クラブであれば、基本的にその許可番号をウェブサイトに記載しています。また記載がない場合も希望すれば教えてくれるので、しっかりと確認をしてください。

 

●女性の登録者数を確認する
これは累計の数字ではなく、基本的には新規の数字を確認してください。もちろん会員数が多い方が自分にあった女性が見つかる可能性が高くなりますが、長い期間登録していれば、何人かの男性とすでにセッティングされている女性であることはまちがいありません。それが殊更に問題があるわけではありませんが、それでも古くから登録されている女性よりも、新しい女性の方がより新鮮な気持ちになるでしょう。このためウェブサイトでは新規の登録者数を選ぶことは重要ですし、気になれば入会の際に確認することもできます。

 

●交際クラブの営業実績
こんなことをいっては身もふたもありませんが、交際クラブが営業している期間というのは信頼や実績を知るうえで一つの目安になります。長い間運営しているところというのは会員数が多いのはもちろん、老舗たる信頼により新しい登録者も多くなります。そうなれば新しいセッティングの機会に恵まれることも多いですし、希望の女性が登録されるのも早くなる可能性が高まります。

 

●面接時の雰囲気や場所
男性は入会にあたりきちんとした審査を受けることになります。この審査のとき面接をする場所がどこなのか?スタッフの応対はどうだったか?これらは入会を決める一つの目安になります。例えば面接の場所を事務所ではなくホテルにする場合。別段問題があるわけではないのですが、事務所がそれに耐えうる設備になっておらず、敢えてホテルなど外部の場所を用意することがあるからです。また面接をしたとき、聞いた質問には誠実に答えるか、話している内容や発言にズレやごまかしが無いか、表情はどうかなど、きちんとした入会金を取り運営しているところほど、サービスにプライドを持って運営しています。

 

●値段の目安
ひとくくりに金額で良しあしを量ることはもちろんできません。しかし会員の質を担保するためには、きちんとした人を集め、各所メンテナンスを行うための原資が必要なのは言うまでもありません。また意外と見落としがちですが、男性の入会金その他費用というのは、女性も見ることができるのです。つまりその金額帯によって知り合うことのできる男性のレベルというのは推し量ることができてしまいます。もちろん女性も誰でも会員になれるものではないため、、見た目が良いだけ、という女性は選別されていますから、金額も交際クラブを選ぶ基準の一つになるでしょう。

 

各所で言われているように、交際クラブは性的なサービスを提供するクラブではありません。むしろ交際クラブの入会金やセッティング費用を見てもらうと、性的なサービスを希望するならば、最初からそういったサービスを受けたほうがよほど安いことがほとんどです。安かろう悪かろうではありませんが、きちんと届け出をしている限り、安心してサービスを受けられることができるのがこの交際クラブです。一番は自分に合った女性に出会えることが重要なのですが、それは交際クラブを選ぶということに近いものがあります。じっくり検討しつつ、時には大胆に行動することも、女性とうまくいくには重要なことです。

 

交際クラブを利用するメリットとデメリット

 

SEO対策のために交際クラブとデートクラブを使い分けている

インターネットを活用するためには、まずSEO対策をしなければなりません。
キーワードを入力しても上位にでてくるサイトしか見ないという人がほとんどでしょう。
うしろのほうに出てくるものにはアクセスすらしていないのが現実です。
そこで、キーワードを検索したら上のほうに出てくるように細工するのです。
つまり、SEO対策のために、交際クラブとデートクラブを明確に使い分けているというわけです。
交際クラブという検索キーワードが一致するサイトが上位にくるようになっている場合、デートクラブと入力した人はそのサイトにたどりつくことができないかもしれない。
逆に、デートクラブという単語にひっかかるように対策がされているサイトでは、交際クラブという単語を検索してもひっかからないかもしれない。
ですから、交際クラブは交際クラブ、デートクラブはデートクラブと使い分けているというわけです。
そのことによって宣伝や広告を最大限活かすことができます。
男性会員と女性登録者にとっては、中身はほとんど同じ交際クラブとデートクラブ。
しかし、インターネット上でくりひろげられている広告、宣伝活動の裏にはこんな事情があるのです。
もし、今後交際クラブやデートクラブに登録して稼いでみたいと考えている女性がいたら、二つの単語で検索をかけてみるといいのではないでしょうか。
そうすることで、より自分にあった交際クラブやデートクラブを探し出すことができることでしょう。

交際クラブとデートクラブの使い分け

なぜ交際クラブとデートクラブという言い方を厳密に使い分けているのか、疑問に思う人もいるかもしれません。
それはインターネットの都合というものがあるからなのです。
たとえば、交際クラブやデートクラブはおもてだって広告、宣伝することができない業界です。
テレビやCM、雑誌やちらしなどで広告、宣伝している企業とはそこが最も違う点です。
しかし、宣伝は重要なもの。
企業の存続にかかわることです。
宣伝によって企業の今後を左右するほど。
そこで、インターネットを使うわけです。
インターネットは、最大のマーケティングの場所ですよね。
交際クラブもデートクラブもインターネット上でクラブの良さを宣伝しています。
また、口コミサイトなどを使って、多くの人にクラブの特徴を知ってもらうというやり方も増えています。
それを見た人は、「ちょっと登録してみようかな」「私もやってみようかな」と思うわけです。
インターネットの力はすごいものなので、かなりの宣伝効果があるはずです。

交際クラブとデートクラブは何が違う?

交際クラブとデートクラブ、違いがわかる人って少ないのではないでしょうか。
実際はたいした違いはないと考えて問題ないでしょう。
ほぼ同じものです。
男性会員に女性を紹介するところ。
利用している男性はほとんどセレブで、女性は若くて美人な人が多いのが特徴です。
結婚相談所のようなしくみではありますが、そこに登録している男性と女性のレベルが違うのです。
簡単に言いますと、大人の社交場みたいなものです。
非日常を思わせるような贅沢なデートを、レベルの高い男性と過ごせる。
そして、帰り際に多額のお小遣いがもらえる。
そこが交際クラブのいいところです。
若い女性が、自分の若さと美しさを武器に男性からお姫様のように扱ってもらう。
そんな非日常を体験できるので、女性にはとても人気なのです。
一方、男性会員は、社会的地位をそこなうことなく、あとくされなく女性とデートできるので、便利だと思っている人が多いようです。
社会的地位の高い男性は、普通の女性とは付き合えないですからね。
何か問題になったら困るからです。
つまり、交際クラブもデートクラブも両者の利害が一致した場所といえるかもしれませんね。

交際クラブの経営は、どんな企業でも同じ

交際クラブを経営するために大変重要なのは従業員です。
これはどこの会社でも同じ。
会社を動かしているのは社員なのです。
社員選びも怠ってはいけません。
また、人件費を減らしたいからといって従業員を減らしては絶対にいけません。
人手不足だと一人に仕事の負担がかかりすぎてしまうからです。
そうなると、仕事はきついものでしかなく、新しいアイディアや仕事の意欲がうまれにくくなってしまいます。
男性会員と直接接することになる従業員は、きちんと接客対応できる人でなければなりません。
特に、高級店では、社会的地位の高いセレブな男性が多数在籍しています。
社会的に成功している男性は、扱われ方にうるさい人、厳しい人が多いものです。
粗相のないよう、対応できるスキルと素養を持ち合わせた従業員を教育しなくてはなりません。
従業員のスキルアップと教育体制をきちんと整えることが最も大切なことだと言えるでしょう。
このように、交際クラブを経営するためには、ふつうの企業と同じことが求められていることがおわかりいただけたのではないでしょうか。
交際クラブをはじめるためには初期費用に100万円くらいかかるといわれています。
さらに家賃や光熱費などを入れた経費が月に150万円くらい。
人件費が月に80万円くらい。
その他が3万円くらい。
こうしてみてみると、ただ男性に女性を紹介するだけのビジネスなのに、結構かかるように思います。
結局、登録している女性と従業員の扱い方にすべてはかかっているといっても過言ではないでしょう。
これはどんな企業でも同じことです。

交際クラブの商品は女性、店舗は立地

交際クラブは男性会員に女性を紹介する場所です。
ですから、女性はとっても大事な商品。
魅力的で素敵な女性が多ければ多いほど、男性会員は増えていきますし、リピーターもたくさんついてくるというわけです。
女性会員は求人サイトなどで募集し、幅広いタイプの女の子を在籍させるといいでしょう。
人の好みはそれぞれ。
容姿や仕事、教育のレベルなど、たくさんのバックグラウンドを持った女の子が登録していたほうが、すべて男性会員が満足することができます。
経営者の独断と偏見だけで女の子を選り好みすることはやめましょう。
そして、女の子は大事な大事な商品なので、ケアを忘れずに。
女の子を大切にしないと、すぐに逃げられてしまいます。
売れ筋の女の子をほかのクラブにとられてしまっては大損失。
女の子は大切に扱いましょう。
交際クラブを経営するためには店舗がいります。
これはネット社会であっても同じこと。
実際の店舗があることで信頼が増すのです。
また、交際クラブは実際に女の子を紹介し、リアルでデートを楽しんでもらう場所なので、セッティングや面談などの際に店舗がないと大変不便です。
店舗をかまえる場所も、交際クラブのレベルにあった立地にこだわりましょう。
例えば、高級店だったら銀座や麻布、六本木など。
非高級店だったら新宿や渋谷、中野など。
その立地にあったら客層が集まってきます。
ネット社会とはいえ、やはりリアルでは場所が重要な役割をもっているのです。
店舗を構えることが難しい場合はオンライン交際クラブのロイヤルパートナーズなどを参考にしてみて下さい。

マイナスイメージのつきまとう交際クラブ業界

みなさんは、交際クラブにどのようなイメージを持っていますか?
怪しそうだとか、怖そうだとか、いかがわしい。
そんなマイナスなイメージがつきまとうのがこの業界だと思います。
しかし、実際のところはどうなのでしょう。
SNSや結婚相談所、出会い系サイトというありふれた男女の出会いの場と大差ないと言えるのではないでしょうか。
ここでは、交際クラブの運営者、経営者の側から交際クラブの実態をみてみることにしましょう。
特に、多くの人が気になっているであろう「交際クラブは儲かるのか、儲からないのか」という点にしぼることにします。